一般競争入札参加資格審査申請・・・
なんとも長い名前ですが、いわゆる「指名願い」です。私は行政書士になるまで、知らない言葉でした。
昨年11月から始まって、だいたいの官公庁は4月いっぱいの受付で完了します。
今年は、お世話になっている師匠から託していただいたお客様の分もあり、全部で延べ250ほどの数になりました。(建設工事・コンサル等合わせて)
書類の量にすると膨大な量・・・官公庁側も、それをチェックして保管して、大変だろうなと思います。
書類に埋もれながら、つくづく、仕事を仕組み化すること・管理することの大切さが身にしみた数ヶ月間でした。
今年は、国家機関に関しては、いくつかを除いてインターネット一元受付を利用したので、助かりました。
厚生労働省(コンサル等)
文部科学省(コンサル等)
農林水産省(大臣官房経理課:コンサル等)
国家公務員共済連合(建設工事・コンサル等)
以上の機関は、インターネット一元受付に参加していないので、個別の提出が必要でした。次回は、参加していただけると助かるのですが・・・
また、厚生労働省(コンサル等)は、持参のみでした。持参のみ(郵送は不可)の市町村って、ポツポツあるんですよ。
今年の熊本県ではちなみに・・・
山鹿市(市役所まで徒歩5分なので構いませんが)
多良木町
水上村
五木村
お隣の県では、把握している分だけですが、福岡県大牟田市(新規の場合のみ)。
先日は、お天気のいい日だったので、久しぶりに大牟田市へ出かけて持参提出して参りました。
次回はどこも、郵送でもOKになると助かりますね~