経営事項審査について

お知らせ
【ダウンロード用】令和4年度(2022年度)経営事項審査関係書類様式

数年前から熊本県でも経審・許可などの書類の書式がダウンロードできるようになりました。 (以前は建設会館での有料販売のみでした)あとは、他県と同じように手引き類がダウンロードできるようになればいうことなしです。(こちらは現 […]

続きを読む
経営事項審査について
令和4年度(2022年度)経営事項審査の実施について

2022年2月22日に熊本県庁(土木部監理課)のサイトにて下記の通り発表がございました。 令和4年度(2022年度)経営事項審査の日程 令和4年度(2022年度)の経営事項審査を以下のとおり実施しますので、お知らせします […]

続きを読む
公共工事
工事に該当しないもの

建設工事に該当しないもの

続きを読む
公共工事
公共工事とは

国、地方公共団体などが発注する公共事業を直接(元請として)請け負おうとする場合には、必ず経営事項審査を受けておかなくてはなりません。 公共工事の発注機関には、下記のようなものがあります。 (1)国(2)地方公共団体(3) […]

続きを読む
経営事項審査について
完成工事原価報告書:建設業財務諸表

下請業者さんに発注した内容のうち、外注費となるのか、外注労務費になるのか、悩む場合もあるかと思います。 材料の提供等なしで、契約内容のほとんどが労務の提供のみだった場合は、建設業財務諸表に組替える際は、下記の通りの分類( […]

続きを読む
お知らせ
経営事項審査 申請代行

熊本県の経営事項審査申請の手続きを代行します。 料金の見積もり、お問い合わせはお気軽に! 電話でのお問い合わせ・・・0968-43-9006 メールでのお問い合わせ・・・お問合せフォームから 経営事項審査|知事許可 料金 […]

続きを読む
経営事項審査について
経営事項審査のご案内

経営事項審査に関して 公共工事の入札に参加して、受注の機会をふやしたい 経審を受けるように、まわりからすすめられている 経審を受けようと思うが、準備がとても大変らしい 公共工事への入札参加には、毎年の、経営事項審査の受審 […]

続きを読む
経営事項審査について
経営事項審査とは

1.経営事項審査が必要な建設工事 建設業法(第27条の23第1項)の規定により「公共性のある施設又は工作物に関する建設工事」(=公共工事のこと)を発注者から直接請け負おうとする建設業者は「経営事項審査」を、受けなければな […]

続きを読む
経営事項審査について
経営事項審査が必要な公共工事

1.経営事項審査が必要な公共工事とは 建設業法(第27条の23第1項)の規定により「公共性のある施設又は工作物に関する建設工事」を発注者から直接請け負おうとする建設業者は「経営事項審査」を、受けなければなりません。 公共 […]

続きを読む
経営事項審査について
経営事項審査の有効期間

経営事項審査(経審)が必要な工事(=公共工事)を請け負うことができるのは、下記の期間です。 経営事項審査を受審し、結果通知書の交付を受ける。(原則として受審月の翌月末に発送されます) ↓ 審査基準日(経営事項審査の申請日 […]

続きを読む